沖縄県立桜野特別支援学校

夏季PTA研修

7月23日に、PTA合同研修がおこなわれました。

今年度は、「沖縄そばづくり体験」を実施しまいた。沖縄生麺協同組合より講師をお招きし、家族で力を合わせて取り組むおいしい沖縄そばの作り方を学びました。

会では、製麺から取り組みました。各工程で講師の方から「おいしくなるポイント」を伝授される参加者。沖縄そばの奥深さを知るとともに、家族、友達で料理する楽しさを実感したようでした。

当日は、桜野特別支援学校PTA会員、青年教室、名護療育園より希望者、約40名が参加しました。

ご家族そろってで参加するご家庭も多く、会は終始、和やかな雰囲気で進められていきました。

製麺段階から取り組むことがはじめてだった参加者もおり、麺打ちを終えた参加者からは、「楽しいけど、大変。そば作りの奥深さを知った」という声もありました。楽しみながらも家族で食について考える機会にしたようです。