沖縄県立桜野特別支援学校

第2回目の給食指導が行われました。

給食ができるまでの行程や工夫を知り、給食を作ってくださる方への感謝の気持ちをあらたにすることをねらいに第2回給食指導が11月27日(金)に本校プレイルームで行われました。

全体集会では、本校に美味しい給食を毎日届けてくれる名護特別支援学校の栄養士の先生が、給食ができるまでの行程を写真や動画を提示してわかりやすく説明してくれました。

多くの児童生徒が、家庭で目にする調理方法とは全く異なる調理の仕方や調理員さんの心のこもった工夫に、感心している様子でした。

集会の終盤には、調理場で使われている特大しゃもじやオタマに触れる時間も。規格外の大きさに、みんな大興奮でした。道具を通して、調理員さんの苦労を想像した生徒もいたようで「こんなに大きな道具使うって大変だ」と感想を漏らす一コマも。

栄養士さんや調理員さん想いや大変さを肌で感じた児童生徒の皆さんが、食への感心をより一層、高めるとともに、苦手な食べ物にも挑戦することも期待したいですね。

最後にに...

名護特別支援学校 調理場の皆さん。いつも美味しい給食ありがとうございます。

桜野特別支援学校 全児童生徒 全職員より