沖縄県立桜野特別支援学校

児童生徒会オリジナル企画でケーキのプレゼント

12月20日(月)に児童生徒会オリジナル企画として、大玉ドッジボールが行われました。

小中高の全生徒がオレンジチームとグリーンチームの2チームに分かれ、熱戦を繰り広げました。

会の最後には、イオン琉球株式会社 マックスバリュー名護店よりクリスマスケーキのプレゼントがあり、児童生徒にとっては思い出深い会となりました。

大玉ドッジボールでは、小・中・高等部の混成チームで対戦。試合前のミーティングでは、高等部や中学部の先輩が後輩を引っ張る姿も見られました。

はじめは、緊張のためこわばった顔を見せていた児童生徒も、ゲームが始まると大玉の行方に一喜一憂。児童生徒は、各々の方法で大玉を転がしたり、大玉から逃げたりと大盛り上がりのゲーム展開となりました。白熱した試合が繰り広げられ、充実した時間となりまいた。

また会の後半では、12月14日~12月18日の1週間に行われた「私たちの学校をきれいにしよう!清掃活動!」において、活躍した児童生徒を表彰するMVP授与式が行われました。


会終了後には、サプライズでケーキのプレゼントがありました。マックスバリュー名護店より仲間店長が来校し、児童生徒会に9つのクリスマスケーキが贈呈されました。一足早い、クリスマスプレゼントに児童生徒は大興奮。

「やっぱりケーキは、いつ食べても美味しいです。来年も食べたいな~」と満面の笑みで、ちゃっかりおねだりをする生徒もいました。

※ケーキのプレゼントは、イオン社会福祉基金の活動の一環。イオン社会福祉基金とは、イオングループの労使が協調して行う地域社会への奉仕活動です。