沖縄県立桜野特別支援学校

2017年8月アーカイブ

名護特別支援学校(中学部)との交流会

7月7日金曜日の七夕の日に、名護特別支援学校の中学部2学年との交流会を行いました。

交流会では、両校の出し物や合同ダンスで盛り上がり、また当日は七夕ということで

一人一人の願いを込めた短冊や笹飾りをグループで飾り付けながら、交流を深めることができました。

 

 

ダンス!ダンス!!ダンス!!!

6月28日、名護特別支援学校高等部2年生との交流会がありました。

開会式の準備体操からお互いの出し物、ふれあいダンスと随所にダンスシーンがありで、手や肩のみならず

心にまで温かなタッチ!両校の生徒たちの顔には笑顔の花が満開でした。

閉会式ではプレゼント交換があり、桜野からは修学旅行で使えるようにとネーム・タグ、名護からは写真フレームと可愛いマグネットをいただきました。

 

届け!平和への思い

6月19日、慰霊の日に向けて平和集会が行われました。

児童生徒会オリジナル企画

今回の児童生徒会オリジナル企画の内容は、みんなで楽しめるレクをお題として、児童生徒や職員にレクの募集をかけました。たくさんのアイディアが集まり、その中から児童生徒会役員で話し合い、「桜野借り物競争大会」に決定しました。当日は、児童生徒がお題を一生懸命探すのが印象的であり、また判定を児童生徒会役員で行い、厳しいジャッジなどで会場が盛り上がりました。「楽しかった」、「またやりたい」、「次は勝ちたい」などの声がたくさんあがり、大成功のオリジナル企画でした。児童生徒会役員がこの日のためにしっかり準備や練習を行い、当日もスムーズに運営、進行ができ、達成感に満ちた表情でした。